スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行Ⅴ

7日目
「もう1度モナコに行きたい」という私の我儘により、
イタリアへ行く前にもう1度しつこくモナコへ





079.jpg
天蓋付きのベッドを借りてみました




86060009.jpg
今度はいつ来られるかわからないのでとても名残惜しかったのですが、
街並みをバックに写真を撮り、パパの希望のイタリアへ出発




バスでマントンという国境の町まで行き、そこから列車での国境越えです。

86060010.jpg
マントンはレモンとオレンジの町




イタリアはヴェンティミリアという町に到着。わずか10分で

86060016.jpg

小さいけど美しい町でした


86060021.jpg

イタリアはもちろんジェラートです


でも・・・列車でたった10分だし、パスポートの提示も不要だし、
なんだか呆気ない国境越えでした。こんな簡単なのね。。。




イタリアでの滞在時間はとっても短かったけど、イタリアメインの
旅行なら絶対に訪れないであろう小さな町へ行くことができ、
ちょっと得した気分でした





そして夜、ニースでの最後のディナーは

86070018moule.jpg

ブイヤベースとムールマリニエール(ムール貝のワイン蒸し)、
そしてニース風サラダです。


86070017.jpg

美味しかったです~冷えた白ワインがよく合います





楽しくて楽しくて、なんだかあっという間の1週間でした。

次回いつ行けるかわからないのに、「次はモナコのホテルに
泊まりたい」とか「ワイナリー巡りをしたい」とか、夢だけ
ふくらんでる私達です
スポンサーサイト

フランス旅行Ⅳ

6日目
「ニースで何しようかあ?」という話し合いになり。。。
私の希望・・・・・モナコのプライベートビーチでまったりしたい
パパの希望・・・・・陸路でイタリアへ国境越えをしたい



という事で、モナコは国境よりも手前なのでまずはモナコへ。

高速バスで簡単に行けちゃうんですが、料金たったの1ユーロ
ブラボーなお値段です

しかもバスはずっと海沿いを走るので、美しい地中海を
うっとり眺めながらの優雅な道のりです





「Le Casino de Monte-Carlo」(ル・カジノ・ド・モンテカルロ)

070.jpg

ギャンブルはしないので(し始めると止まらなくなるので)、
中へは入らず美しい建物の前で写真だけパチリ




ビーチでまったりしてるうちに夕方になってきたので、
イタリア行きは明日にしてこの日は一旦ニースへ




ニースでは、諦めきれず(?)「Hotel Negresco」をバックに

86060028.jpg



しつこくロビーでも

86070014.jpg



コートダジュール最高
海も建物も人も、みんなキレイ過ぎます

(ビーチが玉砂利をという点だけが・・・・・残念



フランス旅行Ⅴ」に続きます

フランス旅行Ⅲ

5日目
夕方のフライトでニースへ移動するのでパリ最終日です。




パリジェンヌを気取って(笑)

86210022.jpg




「Cafe de Flore」でクロワッサンの朝食をとりました

060pariscafe.jpg

クロワッサンもオムレツも美味しかった~

このハムとチーズが入ったオムレツは、
日本に帰ってきてから真似して何度も作ってます






チュイルリー公園で。

86100003 (2)

86100005.jpg

ヨーロッパの皆さん、銅像を見るとどうしても
真似したくなるようです(笑)





ニースまでは、オルリー空港から国内線で約1時間30分


憧れの「Hotel Negresco」に泊まってみたかったけど、
お高いので我慢我慢

お隣の「Hotel West End Best Western」に宿泊しました


古いけど可愛らしい内装のホテルでした

089.jpg



ベランダからの眺め。

091.jpg

シービューのお部屋なので、目の前が地中海です。



今回の旅行、私はコートダジュールが目的だったので
ここで一気にテンションアップです
(パリでも充分盛り上がってましたが



フランス旅行Ⅳ」に続きます

フランス旅行Ⅱ

3日目
愛着が湧いてきたCorona Operaに「明日また戻ってきますので」と
荷物を預け、1泊2日で世界遺産「モンサンミッシェル」へ。

ここはパパのたっての希望です

モンパルナスという国鉄の駅から特急列車で約2時間。
レンヌという駅で長距離バスに乗り換え、更に1時間30分。


86100018.jpg

到着しました~

なんだか、感動



名物だけど「美味しくない」というウワサのふわふわオムレツも

039-2.jpg

一応いただいてきました(手前のお皿)
ふわふわの不思議な食感で、美味しいのか美味しくないのか
よくわからず・・・(笑)


せっかくのモンサンミッシェル・・・「夜景も見たいよね」と
対岸のホテル「Le Relais St-Michel」に宿泊。

モンサンミッシェル側の壁が一面ガラス張りで、お部屋からも
ベランダからもモンサンミッシェルが見えて、夜はとても幻想的でした

86110030.jpg


86210008.jpg





4日目
朝起きてベランダで外を眺めていたパパが「あ!羊」と、
あっという間にカメラを持って羊の群れを追いかけてました。
(まるで子供。ぷぷ)

86110034.jpg

86110037.jpg

羊の写真をたっぷり撮って大満足のパパが帰ってきたので、
ホテルをチェックアウトして、また長距離バス&特急列車を乗り継いで
再びパリへ。




午後はパリ市内でショッピングをし、夜はあの「ムーランルージュ」へ

moulin.jpg

残念ながら店内は撮影不可でしたが、とても素敵なショーでした



あまり興味なさそうなパパを無理やり誘って行ってきましたが、
(て言うか、勝手に予約しちゃったんですが)
1度は行ってみたかったので行けて良かったです

ロートレックは毎晩通ったそうですが、私は1度で満足満足


フランス旅行Ⅲ」に続きます

フランス旅行Ⅰ

またまた古い話題で恐縮ですが・・・・・
7月7日(火)から15日(水)まで新婚旅行で
フランスへ行ってきました


とりあえず日本でホテルとエアのみ予約して、
あとは現地で気分と体調で日々のスケジュールを決めながら動こうねと。
出発前が怒涛の忙しさだったため、こんな事になってしまったのですが





1日目
パリのシャルル・ド・ゴール空港に到着

パリでの滞在先は「Corona Opera」というプチホテル。

002corona.jpg

ロケーションとお手頃な価格と、コロニアル様式の素敵な建築が気に入って
ここに決めたんですが、お部屋に入って大ショック



古すぎです・・・・・(ーー゛)




でも、スタッフが皆さん本当に親切でとても家族的な雰囲気で
滞在中徐々にこのホテルに愛着が湧いてきちゃいました





2日目
ヴェルサイユ宮殿へ

86080025.jpg


86080016.jpg

鏡の間は、やっぱり素晴らしかったです


010paris.jpg

小学生の時初めてベルばらを読んでから、
マリー・アントワネットの虜です


パパは興味ないかなあと思ったので「別行動でもいいよ」と言ったのですが
快く付き合ってくれて、しかもとっても楽しんでくれてました
(よく考えたら新婚旅行で別行動というのもおかしな話しですが




私達はツアーが好きではないのですが、ヴェルサイユはチケット売場も
入口も並ぶと聞いていたので、ここだけ「MY BUS」という会社の
ツアーに参加して行ってきました

ガイドさんがフランスの歴史について話しながら、写真スポットまで
教えてくれて、個人観光とはまた違った楽しみ方ができました。

たまにはこういうのもいいかもね



フランス旅行Ⅱ」に続きます
Profile

Luna

Author:Luna
★Vivienne(ビビアン)★
誕生日:2005.4.28
性別:女の子
色:アプリコット

★Henri(アンリ)★
誕生日:2006.1.10
性別:男の子
色:ブラック(だった・・・)

New!
Thanks comments
Monthly archive
Category
検索フォーム
RSSリンクの表示
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。