スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱走ビビアン

最近のビビアン・・・・・


結構なワルです





以前は絶対にママから離れなかったので、脱走なんて
死んでもあり得なかったのに(アンリはありましたが)、
近頃なんとベランダから脱走します

しかも何故か”いけない事”という認識ゼロ。。。




2009_09280018.jpg

2009_09280012.jpg



先日初めて脱走した時はなんと1人で道路を散歩していたそうで、
たまたま外にいたパパが見つけて連れて帰ってきたので
大事にはいたらなかったのですが、見つけたパパはかなり青ざめてました。

(その時私は家の中にいたのに、ビビアンを信用しきってたので
全く気付かず・・・・・パパ、ごめんなさい



2009_09280019.jpg

2009_09280023.jpg


かつて脱走の前科があるアンリですが、今はすっかりいい子になって
脱走は絶対にしません。

ビビアンは猫を撃退するべく日々パトロールを続けてるうちに
いつも間にか外まで追い払いに行くようになってしまい・・・
気付いたら猫は関係なく遊びに出掛るようになったみたい



とりあえず、ビビアンが脱走するベランダの隙間に
鉢植えを並べてしのいでいる我が家です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらまっ!それは怖い!!
ヴィヴィアンちゃんって、そんなタイプじゃなかったですものね。
ビックリです。
それはご主人さん、そしてLunaさんも驚かれたでしょうし肝を冷やされたでしょう。
逆にアンリちゃんは、ビビリのお陰で脱走の心配はなくなったようですね(;^ω^A
家では、ビビリのサリーが危険です。
ちょっと隙があったりするとササーっと。
ラムは、出てはダメとかこの先は飼い主が居ないとダメって自己規制するようで。
何にせよ、植木鉢もそのうちどかしたりとか猫ちゃんが倒すってこともあり得ますからお気を付け下さいね。

ちゃあさんへ

本当に心臓が止まりそうでした。
脱走中のビビアンを現行犯で捕まえたパパは
もっと心臓止まりそうだったようですが。。。

1度覚えちゃうと自信つけちゃって、全然
怖がらなくなるんですよね。

またしつけのやり直しですe-263
Profile

Luna

Author:Luna
★Vivienne(ビビアン)★
誕生日:2005.4.28
性別:女の子
色:アプリコット

★Henri(アンリ)★
誕生日:2006.1.10
性別:男の子
色:ブラック(だった・・・)

New!
Thanks comments
Monthly archive
Category
検索フォーム
RSSリンクの表示
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。