スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式までの日々①

思えば、あっという間の日々でした。。。



彼との間に結婚の話しが出たのが昨年11月。

たまたま私の母が東京へ遊びに来たので、
なんとなく(?)ご挨拶する事になり、
その流れ(?)で12月に私が彼の両親の住む会津へご挨拶に行き

そして1月に彼と彼の両親が私の両親の住む北海道へ行き、
初めての両家顔合わせ。


実はこの時が私にとって結婚へ向けての一つの山場でした
(今だから白状しますが
 

ビビアンとアンリを連れて行く事ができなかったので
もちろん日帰り予定だったんですが、困ったことに冬の北海道。

日々吹雪により、飛行機が欠航&遅延しています

「私は欠席します」とずい分ゴネて母を困らせたのですが、
結局両親に説得されて、ビビアン&アンリをいつもお世話になってる
UNIQUE」さんに1泊預かっていただき、
私は前日から北海道入りしました。

預けるまでの1週間は、心配で心配で考えるたびに泣けてきて
「ごめんね。ごめんね」と謝り続け、終いにはこの結婚を白紙に
戻そうとまで思いつめていたのですが・・・
当日本人たちはいたって元気で楽しくお泊まり会していたそうです
(そう。いつもママの空回りなのよね~)




そんなこんなで両家の顔合わせも、一人の欠席者もなく(当たり前ですが)
無事に済み、「会津(彼と彼の両親)と北海道(私の両親)と東京(私)で
離れていてなかなか集まれないので、今日決められることは全部
決めましょう」という話しになり、あっという間に結納と結婚式の
日程が決定しました。

そして決まったのが、4月11日(土)結納・・・6月7日(日)結婚式。





そうです・・・あまりに急な話しです。





周囲からは「できちゃった婚???」って聞かれちゃいましたよ

正直・・・私はもっと先の話しかと思ってたんですが、
彼が「秋は学会等で忙しい」と。
私の両親が「冬は飛行機が心配」と。

そして何より、焦ってたんでしょう・・・両親達が(笑)
彼も私もいいお年なものでぷぷぷ。



そういうわけで、なかなか知人&友人に結婚する事を
伝えられないまま話しが進んでいったのでした。





ちなみに・・・

046bb.jpg

記念すべき「結婚祝い第1号」は上司からの「ペア・パジャマ」でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Luna

Author:Luna
★Vivienne(ビビアン)★
誕生日:2005.4.28
性別:女の子
色:アプリコット

★Henri(アンリ)★
誕生日:2006.1.10
性別:男の子
色:ブラック(だった・・・)

New!
Thanks comments
Monthly archive
Category
検索フォーム
RSSリンクの表示
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。